2005年10月18日

贈る言葉

Lさんに贈る言葉
死亡確認




夜神月さんに贈る言葉
アンタって人はーッ!




綾崎ハヤテさんに贈る言葉
おまえは100%成功しないタイプ…!




上杉和也さんに贈る言葉
上杉達也は浅倉南を愛しています




世界中の人々に贈る言葉訓辞
わしが男塾塾長、江田島平八である!!
posted by きうた at 23:47| Comment(0) | TrackBack(0) | 休み時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月09日

最強のツンデレキャラあらわる?

今、時代はツンデレらしいです。
こんなものまであるくらいだから間違いありません。

「ツンツンデレデレ→ツンデレ」が語源とのこと。

時と場合によって不機嫌だったのが、しおらしくなったりいちゃついたり、という
気が強くて素直じゃないキャラを指すのだと理解しています。
(結構細かくタイプ分けされてるみたいなので一概には言えませんが)

例えば



最初
「あんたなんか大嫌い!


いろいろあって
見直したわ。少しだけ」


そして
べ、別にあんたのためにお料理するんじゃないんだからね!!



といった感じ。

つまり、ツンとデレのギャップが魅力であり、最大の武器でもあるわけです。

彼女たちは古今東西人気があり、互いに最強の座を賭けて争ってきましたが
本日、その争いはこの方の登場をもって終止符が打たれました。多分。



選挙前
「郵政民営化法案なんか大嫌い!


選挙後
見直したわ。少しだけ」


そして
べ、別に処分が怖くて賛成するんじゃないんだからね!!



すばらしいギャップです。
まさにツンデレ・オブ・ジ・イヤー。
posted by きうた at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 休み時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月07日

のまネコ問題はもうちっとだけ続くんじゃ

多少は二次元が絡んだ問題なので取り上げてみます。
この問題でいつも思うのは「無粋なことをするなぁ」ということです。

ネット上で気軽に使われていたキャラクターを「インスパイヤ」という言葉で模倣し、一方的にオリジナルと宣言する行為が、消費者の大多数の支持を得られると思っていたんでしょうか?
件の企業の社長は喜んでもらえると思っていたとのことですが、それがいかに甘い認識だったかは、この一連の騒動が証明していると言っていいでしょう。
(その後のクレームの処理が上手であったならば、もう少し火は小さかったでしょうが)

そのような認識のずれ、対応のまずさがどこからきているのか不思議だったんですが
Chaboさんの次の言葉が全てを物語っていると今は考えています(以下引用)。

もう一度言うけど、Avexはリスペクトが足りなかった。たった、たったそれだけなのです。


AAというネット独自の文化を尊重する気持ちがあったなら、この騒ぎは起こらなかった、
少なくともここまでの大問題にはならなかったと確信に近い思いを抱いています。
これもまた甘い認識かもしれませんが、いずれにせよもう手遅れな感はありますね。

ということで、この問題はもうちっとだけ続くと思うので、これからも野次馬根性丸出しで見守っていきます。
続きを書くつもりはあまりありませんが。
ただ、二次元における「パロディ、オマージュ、二次創作」の話と混ぜて考えてみるってのは面白そうな気がしています。
posted by きうた at 23:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 休み時間 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。