2005年10月17日

真中ゾーン

真中臓云(ぞううん)…
真中によってコナをかけられた女子は全て、引き寄せられるかの如く
真中のもとに戻っていくという。

世の男性が求めてやまない究極奥義の一つ。
開祖である日本人高校生は中国奥地での苛烈な修行の末、この奥義を会得したとされる。
例え彼女と一旦別れても、気付いたときにはハッピーエンドを迎える程の威力なため、
これを恐れた長老たちによって、伝承の巻物は封印されてしまったという。

故にこの神技は存在そのものが疑問視されてきたが、近年、中学テニス界において
これとよく似た技が目撃されたという情報があり、注目を集めている。

余談ではあるが そのテニス界では分身やオーラなど、他の流派の極意を応用した
技も報告されているようだ。


民○書房刊
『世界史に見るいちごパンツの起源』より




木嶋ゾーンに触発されてついやってしまった。
今は反省しまくり。
posted by きうた at 22:58| Comment(0) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/8270356

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。