2005年10月13日

【書評右翼・書評左翼】を「ネギま!」に適用してみる

こんな面白い記事を発見。

【書評右翼・書評左翼】

思わず食いついてしまいました。
左、右どちらもあてはまるところがあったんですが(以下引用)
「この文章は主観的なものです」と但し書き

なんてそのままズバリなので、左寄りであることが判明。
とりあえず「わたしたちの田村くん」を読もうか迷ってみようと思います。



で、上の記事を真似して「ネギま!」読者をネタに分析してみようと思い立ちました。
人、それを便乗という。


■右派的「ネギま!」読者

・パンチラがあると「読者に媚びている」と非難。でも実は嬉しい
・ラブコメ派、バトル派のどちらかに属し、絶えず論戦を展開
・「まほら武道会」は「天下一武道会」の二番煎じで
 オリジナリティが無いと主張
・人気投票の順位を非常に気にする
・「さよなら絶望先生」を愛読している
・アニメのことになると口ごもる


■左派的「ネギま!」読者

・パンツ一枚にも手を抜いていないと感心。当然嬉しい
・ラブコメ、バトル両方あっての作品なのだと平等を謳う
・トーナメント表をサイコロで決めるなんて斬新だと絶賛
・「順位ではなく、自分がそのキャラを好きであることこそが重要」と言う。
 でも人気があるととても喜ぶ
・「ハヤテのごとく!」を愛読している
・アニメのことになると口ごもる



(但し書き)
上の便乗ネタの分類の仕方は主観的なものです。
posted by きうた at 23:41| Comment(93) | TrackBack(0) | マンガ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。